昼寝好男のブログ

日々の経験から役立ちそうな内容を綴ります

映画

『ブラック・レイン』 〜映画レビュー〜

松田優作のハリウッドデビュー作にして遺作となった映画。映画の冒頭、アウトロー役なら任せろとばかりに、マイケル・ダグラス扮する主役刑事の見せ場がある。渋いなぁ、着実な演技だなぁ、などと思って見ていると、松田優作扮するヤクザが登場する。その鬼…

『麗しのサブリナ』, 『ティファニーで朝食を』, 『シャレード』〜映画レビュー〜

僕がまだ小さい頃、実家の壁にきれいな外人の白黒写真が貼ってあった。その白黒写真に写っていた女性がオードリー・ヘプバーンだと知ったのは、僕が成人した後だった。 2013年、オードリー・ヘプバーンをフルCGで再現した、GalaxyというチョコレートのCMが話…

『マーガレット・サーッチャー 鉄の女の涙』 〜映画レビュー〜

マーガレット・サッチャー、イギリス第71代首相である。この映画が公開されたとき、サッチャーは存命していた。認知症を患い、幻覚や幻聴があり、首相時代の記憶も薄れてきていたという。 この映画は、年老いて記憶も覚束なくなったサッチャーの回想という形…

『J・エドガー』 〜映画レビュー〜

ハリウッド娯楽映画を期待して観に行くと、見事に期待を裏切られる。 映画の主役、J・エドガーは、日本人にはFBIのフーバー長官と言われた方が、どこかから記憶が蘇ってくるのではないだろうか。エドガーは、自身の信念に基づいて、政府から独立した機関で…